留学日記①

ただいまオーストラリアに留学中の穂坂邦大先生が留学先での様子を教えてくれました!

これから少しずつ留学日記として更新していきたいと思います。

—————————————————————————————————–

こんにちは。

今僕は、徳橋教授や医局員の御厚意のおかげで、オーストラリアのアデレードのアデレード大学の整形外科の基礎教室の1つである、Bone cell biology groupに留学に来ています。

アデレードは日本からの直行便がなく馴染みがないかもしれませんが、オーストラリアの南、South Australia州の首都です。

他のオーストラリアの大都市が、流刑の地であったのに対し、ここは宗教の自由を求めて、ヨーロッパから移民してきたという歴史があり、町並みもヨーロッパ風で、非常に綺麗です。

人口当たりのレストラン数もオーストラリアで一番多いということです。

これは、世界的にも有名なバロッサバレーをはじめとしたワイナリーが多いことも影響していると思います。

ですから食事もワインも最高です。安全でもあり世界の住みやすい町に何度も取り上げられているほどです。

ただ、物価が高くてびっくりです。

これはオーストラリア全体でそうですが、サンダル1個買うのに4000-5000円、外食するなら昼飯は1000円が当たり前で、ユニクロや吉野家が懐かしい感じです。

 さて、僕の留学している教室は、骨粗しょう症や、リウマチなどの炎症性疾患の骨代謝、人工関節のlooseningなどの研究しています。

BossGeraldをはじめ、9人の研究員がいます。決して大きくはありませんが、非常にいい雰囲気です。

誰かの誕生日にはみんなでランチで出かけたり、Bossがいないときにはmorning teaと称してcafeに行ったりしてます。

僕は人工関節の実験に興味があり、こちらに来ましたが、いろいろありまして現在はビタミンと骨の関係について研究をしています。

今後は人工関節、炎症性疾患の骨代謝の研究に行く予定ですが、どうなるかは???です。


 今回は一回目の便りということで、オーストラリアといえば定番の(野生の)コアラを載せておきます。

 

穂坂邦大



 

Comments are closed.