Archive for the ‘研究会’ Category

第5回さくら整形外科ベーシックセミナー

月曜日, 6月 18th, 2018

6月9日(土)にアットビジネスセンター池袋駅前別館にて
さくら整形外科ベーシックセミナーを開催致しました。

整形外科に関心のある医師、研修医を対象にしたこのセミナーも
今年で5回目を迎えました。
実際に手術で使用する機器等を用いて基本的手技の実習体験ができます。

当日の様子がこちらです。

当日は医局の若手医師や手術機器のメーカー様指導のもと、実習を行います。
5回目ともなりますと、セミナーの参加者側だった先生が入局して指導側に回っていたりと、
すっかり整形外科医として頼もしくなった姿もちらほら見えます^^

これを機に参加してくださった先生方が整形外科にもっと興味を持っていただければ幸いです。
ご協力いただいたメーカーの皆様もありがとうございました。

1年に1度開催しておりますのでご興味ある先生はお問合せ下さい。

皆さまお疲れ様でした!

さくら整形外科ベーシックセミナー

火曜日, 6月 6th, 2017

6月3日(土)、アットビジネスセンター池袋駅前別館にて
さくら整形外科ベーシックセミナーを開催致しました。

このセミナーは外科系に関心のある医師や研修医を対象に、
整形外科の基本的手技を体験していただくセミナーで
早くも今年で第4回をむかえました!

今回は縫合練習・ギプス講習・関節穿刺・ガンマネイルの実習等、
医局員の指導の下実技体験していただきました。

会場の様子はこちらです。

皆さま、熱心に参加してくださいました!

実技体験をすることで整形外科に興味を持っていただければ何よりです。
興味をお持ちの先生方はぜひまた次の機会にご参加ください!

H28/9 医局研究会

火曜日, 9月 27th, 2016

9月研究会が26日月曜日 板橋病院で開催されました。

9月の研究会演題はこちらです。

 

今回は7月に行われました毎年恒例「桜整形外科夏季セミナー」の優秀者の表彰がありました。

今年は張先生・藤井先生の同期2名が受賞です。おめでとうございました!

写真は藤井先生です。

 

9月の研究会より、以前の制度に戻すこととなったため、優秀賞の表彰はなしです。

 

 

H28/5 医局研究会

火曜日, 5月 17th, 2016

5月研究会が16日月曜日 板橋病院で開催されました。

5月の研究会演題はこちらです。

 

5月の優秀賞は、大幸英至先生の腫瘍班の発表でした。

演題は、「肺転移を呈している悪性軟部腫瘍に対するPazopanibの治療成績」です。

大幸先生、おめでとうございます!

 
 
 
 
 
 

H28/4 医局研究会

火曜日, 4月 19th, 2016

4月研究会が18日月曜日 日本大学病院で開催されました。

4月の研究会演題はこちらです。

 

4月の優秀賞は、関節班の龍啓之助先生でした!

(今まで優秀賞は未専門医の発表を対象にしていたのですが、

今月より研究班での発表も対象となりました。)

さすが先輩ですね。

演題は、「Bi-Cruciate Stabilizing TKA(Journey2)の特徴と臨床成績」です。

龍先生、おめでとうございます!

 
 
 
 
 
 
 
 

H28/2 医局研究会

火曜日, 2月 16th, 2016

すっかり更新が滞ってしまっておりました。

さて、2月研究会が2月15日月曜日 日本大学病院で開催されました。

2月の研究会演題はこちらです。

 

2月の優秀賞は、春日部市立病院の小田修平先生でした。

最多受賞者に近づきつつあります!

演題は、「AugmentによりRevision THAを施行した1」です。

小田先生、おめでとうございます!

 
また、1月優秀賞の齊藤壮介先生に賞状の授与が行われました。
 
 
 
 
そして今回の研究会では、久しぶりとなる外部の先生にもご講演いただきました。
この度ご講演いただきましたのは、関東労災病院 整形外科・脊椎外科 山田浩司先生です。
 
演題名は「ここでしか聞けない、最新のSSI対策」です。
以前に山田先生のご講演を聞き、感銘を受けた医局員より、ぜひお話しいただきたいとの
推薦で今回の特別講演が実現致しました。
 
 
貴重なお話しをありがとうございます。
山田先生、誠にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

H27/9 医局研究会

火曜日, 9月 15th, 2015

あっという間に夏休み期間も終了し、

9月から医局研究会が開催されました。

今月は、14日月曜日 板橋病院で開催されました。

9月の研究会演題はこちらです。

 

9月の優秀賞は、川口市立医療センターの伊藤友久先生でした。

演題は、「高熱と股関節痛を主訴とし診断に難渋したvan Neck病の1」です。

伊藤先生、おめでとうございます!

 
また、6月優秀賞の片岡先生と少し遅れてしまいましたが5月優秀賞の小田先生に
賞状の授与が行われました。
 
 
 
 
研究会後は、7月に行われました桜整形外科夏季セミナーの表彰も行われました。
今年は同点で1位が2組でした!
 
高田夏彦先生・冨塚孔明先生・菅順一郎先生・大島洋平先生、1位おめでとうございます!
 

H27/6 医局研究会

火曜日, 6月 16th, 2015

6月の医局研究会が15日月曜日 日本大学病院で開催されました。

6月の研究会演題はこちらです。

 

6月の優秀賞は、板橋病院の新入医局員 片岡佳奈先生でした。

演題は、「肺扁平上皮癌の上腕軟部に対してイレッサが奏功した1例」です。

片岡先生、入局早々の受賞おめでとうございます!

 

7月・8月は研究会はお休みです。

H27/3 医局研究会

火曜日, 3月 17th, 2015

3月の医局研究会が16日月曜日 板橋病院で開催されました。

3月の研究会演題はこちらです。

 

3月の優秀賞は、公立阿伎留医療センターの矢作善之先生でした。

演題は、「肘頭骨折と上腕外顆骨折の合併骨折の一例」です。

矢作先生、おめでとうございました!

 

2月優秀賞の鍋岡先生には表彰状が授与されました。

 

 

研究会後には医局長選挙が行われ、4月からの新医局長が選出されました。

新医局長に関してはまた改めてお知らせさせていただきます。

H27/2 医局研究会

火曜日, 2月 17th, 2015

2月の医局研究会が16日月曜日 日本大学病院で開催されました。

2月の研究会演題はこちらです。

 

2月の優秀賞は、板橋病院の鍋岡良先生でした。

演題は、「人工骨頭置換術後臼蓋底骨折に対してTHAを施行した1例」です。

鍋岡先生、おめでとうございました!

 

1月優秀賞の土橋先生には表彰状が授与されました。