第15回 桜整形外科夏季セミナー

桜整形外科夏季セミナーが7月19日(土)、

日本大学医学部の講堂で開催されました。

毎年恒例のこのセミナー、未専門医の若手医師を対象にしております。

 

今年のテーマは 『基礎と臨床のコラボレーション』

 

 

德橋教授の開会の挨拶で夏季セミナースタートです。

 

 

実は講師も参加者の先生方です。
先生方は2人1組となり、担当のスタッフの先生の指導のもと、
与えられた講義内容をまとめて講義しています。

 

 

 

午後は講堂も変わり、計7時間講義を行いました。

 

 

そして、学術講演として

北里大学北里研究所病院 整形外科 千葉一裕先生にご講演いただきました。

「腰痛診療 過去・現在・未来」

 

 

千葉先生、誠にありがとうございました。

若手の先生方にとってとても良い機会となりました。

 

 

長岡教授の挨拶で、閉会となりました。


 

先生方、1日お疲れさまでした!

 

 

その後は和気あいあいと懇親会が開催されました^^

 

Comments are closed.