整形外科 千代田区/日本大学病院 板橋区/板橋病院

〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1

お問い合わせ03-3972-8111

Nihon University Orthopaedic Surgery 日本大学医学部 整形外科学系
整形外科学分野
考え続ける整形外科医を目指して

scroll

当院のご案内 Medicals

主任教授 Senior Professor

院長

主任教授のごあいさつ

日本大学は初代司法大臣・山田顕義を学祖とし、1889年日本法律学校を起源とする総合大学です。日本大学医学部は、1925年(大正14年)に専門部医学科として開設され、1942年に旧制大学の医学部となりました。 私どもの教室は1954年(昭和27年)に初代鈴木忠一郎主任教授により開設されました。以降、第2代 佐藤孝三 教授、第3代 鳥山貞宜 教授、第4代 佐野精司 教授、第5代 佐藤勤也 教授、第6代 龍順之助 教授、第7代 徳橋泰明 教授と引き継がれ、私で第8代目となります。開講以来 67年目を迎え、現在の教室は 80名の現役医局員と269名の同門会会員に支えられる伝統ある教室(分野)です。教室員全員が一流の整形外科医となれるよう、明るく元気に頑張っています。 整形外科は「運動器」の疾患を専門とする診療科です。運動器とは身体を支え、身体の運動に関わる器官であり、骨、軟骨、筋肉、靱帯、神経などの総称です。近年、急速に進行する高齢化に伴った変性疾患、骨折の増加や、スポーツ外傷・障害、交通事故や労災事故による外傷など、整形外科に対する社会的ニーズはますます大きくなっています。日本大学整形外科では脊椎・脊髄外科、関節外科、スポーツ外科、手の外科、腫瘍外科などの診療班があります。各分野の専門家が小児から超高齢者まで多くの患者さんの診療を行い、また、国際的にトップクラスの研究を行っています。

日本大学医学部整形外科学系 整形外科学分野
主任教授:中西 一義