ブログ

日本大学医学部整形外科学のブログ

医局の活動や行事、近況報告を紹介しています。

板橋病院 駿河台病院 日本大学整形外科同門会

沿革

  • 大正14年 09月 日本大学専門部医学科が設置された。
  • 大正15年 11月 日本大学医学部付属駿河台病院整形外科が開設された。
  • 昭和10年 05月 日本大学医学部付属板橋病院開院とともに、医学科新校舎が併設された。
  • 昭和27年 11月 日本大学学部整形外科学講座が開設初代教授に鈴木忠一郎先生が就任された。
  • 昭和29年 12月 日大板橋病院整形外科外来設置とともに日本大学医学部整形外科学教室が開設された。
  • 昭和38年 01月 第2代主任教授に佐藤孝三先生が就任された。
  • 昭和54年 04月 第3代主任教授に鳥山貞宜先生が就任された。
  • 平成03年 04月 分院である、日本大学医学部付属練馬光が丘病院整形外科が開設された。
  • 平成04年 01月 第4代主任教授に佐野精司先生が就任された。
  • 平成07年 10月 第5代主任教授に佐藤勤也先生が就任された。
  • 平成10年 11月 第6代主任教授に龍順之助先生が就任された。
  • 平成12年 10月 松崎浩巳先生が教授に就任された。
  • 平成18年 10月 大幸俊三先生が教授に就任された。
  • 平成19年 07月 斎藤明義先生が教授に就任された。
  • 平成21年 07月 第7代主任教授に徳橋泰明先生が就任された。

 

教室のモットー、特色、雰囲気など

整形外科の対象疾患、研究範囲は広く、整形外科医の需要も多いため、臨床医、研究医としての道も多岐にわたっています。また、今後多くの活動の場がある専門分野として注目されています。
当教室は、1952年(昭和27年)に創設し、平成19年に開講55周年を迎えました。私立大学の中では3番目に長い歴史をもっております。
各分野のスペシャリストが指導的立場におり、活発に臨床、学会活動を行っています。スポーツを経験してきた教室員が多く仲の良い仲間の集まりです。明るく元気でやる気のある方ならどんな方でも歓迎します。